夜明けの扉の遠隔浄霊では浄霊を行なっておりますので、霊障でお悩みの方からお申し込みをいただくことが多いです。一括りに霊障と言ってしまいますが、どのような症状があるかは人それぞれです。霊障を患う方は霊媒体質や憑依体質になっている場合がほとんどですので、どうして霊障の症状が現れているか原因を知ることが、霊障改善の第一歩です。

まず前提として考えていただきたい、大事なことがあります。それが『全て霊障として決めつけないこと』です。

霊的なことに敏感な方だったり、信心深い方、霊媒体質の方は、何でもかんでも霊障や霊的な影響だと思ってしまいがちです。しかし実際は、単なる物理的事象であることも多いものです。スピリチュアルで全てを解決できないのと同じく、身の回りの事象が全て霊障や霊的なことが原因ではありません。

霊障とは

霊障とは、浮遊霊など成仏できていない霊や動物の霊などによる様々な影響のことです。いわゆる憑依されている状態ですと、霊障として肉体的症状や精神的症状を来たしやすくなります。霊障は霊症とも表記されるように、お身体のトラブルを霊が引き起こすのです。心身のトラブル以外にも、ラップ音や心霊現象など身の回りの現象として霊障が現れる場合もあります。

 

霊障の症状

全ての身体的症状が霊的なものではありませんが、霊が憑依していることにより、肉体的症状や精神的症状を招いていることも確かにあります。霊障として起こりやすい症状をまとめてみます。

  • 全身の倦怠感や疲労感
  • 突然の頭痛
  • 突然の耳鳴り
  • 不眠症や睡眠障害
  • 原因不明の体調不良
  • 集中力の低下
  • 感情の起伏が激しくなる
  • 運気の低下
  • ラップ音やポルターガイスト現象

繰り返しますが、全ての事象が霊的な影響とは限りません。霊障だと思っていた症状が本当は重い病気を患っている場合も否定できません。まずは物理的な影響、身体的な原因を疑ってみるべきです。

 

霊障の原因

霊障は霊による障害ですので、霊に憑かれることによって起こります。成仏することが出来ない浮遊霊や地縛霊、水子など亡くなった霊や、狐や蛇などの物の怪(動物霊)、生き霊や悪魔などが霊障の原因になる霊です。

憑き物に憑かれるとそれだけで重苦しく感じたり、物事が悪い方向へと進みやすくなりますので、憑依されること自体が霊障ともいえます。

霊障の原因となる憑依ですが、憑依される原因が必ずあるはずです。この原因を改善しなければいくら除霊や浄霊をしてもいずれまた憑依されてしまうと思います。

 

霊障かどうかの判断

目に見えないものですので、自分が霊障になっているかどうかは判断しにくいものです。霊能力者や鑑定師、当方のような浄霊師などに鑑定してもらうことが手っ取り早いとは思いますが、鑑定師全員が同じ説明をすることはほぼ皆無だと思います。

ですので、まずはご自身で霊障かどうかは判断できるチェクポイントをまとめてみました。ご自身が霊障かどうかまずは自分で判断してみてください。

  1. 寺社仏閣巡りが好き
  2. 御朱印集めをしている
  3. お守りや御札、霊符を持っている
  4. サプリメントや薬を服用している
  5. ヒーリングや気功を受けたことがある
  6. ラップ音が一日中する
  7. 身の回りの整理整頓、清掃が行き届いていない

 

上記の判断基準は、霊媒体質や憑依体質のチェックポイントでもあります。霊媒体質や憑依体質で霊障がないというのはまずないと思います。複数当てはまる場合は、霊障の可能性がありますし、霊媒体質の可能性もあります。

どうして霊障になるのか

霊障に悩むと何かと霊のせいにしがちですが、全てはご自身が招いているということを理解する必要があります。霊障に悩む原因は、自分自身が作っているということです。

人は不幸が起こると他者のせいにする生き物です。他者のせいにした方が楽なんですね。ただ本当は、全て自分で考え、自分で決断し、自分で行動しているのです。そして結果があります。

他の人に言われからという場合も、言われたことをやったのは自分自身です。言われたことを行う選択肢と断るという選択肢は自分で決めるものです。

このことが霊障とどう関係あるかというと、霊を呼び寄せているのはご自身ということです。なんの理由もなく、霊が寄ってくるということはありません。

 

霊障を招く行動

では霊障を招く行動とはどのようなものがあるのでしょうか。霊障を招く行動は霊媒体質の原因ともいえます。霊障の判断基準の頁でもお伝えしたように、宗教的なものやヒーリングや気功、サプリメントの服用などは霊媒体質や憑依体質になりやすく、霊障を招きます。

 

関連ページ

 

波長があってしまっている

いつもネガティブな考え方をしていたり、マイナスの感情が強ければ、その感情を抱く霊と波長があってしまいます。そうなれば、その霊に憑依され霊障を受けてしまうということです。

 

ネガティブな感情が強い

不安や恐怖、公開、嫉妬に殺意、そして悲しみ、恨み。そんなネガティブな感情が強いほど、霊と波長が合いやすく、霊障の原因になります。同じ感情を持った者同士、波長が合いやすいのは容易く想像できると思います。まさしくネガティブな感情がネガティブな霊を呼んでいる状態です。

 

生活の場や職場の状態が汚い

場の状態が悪い場所に長い間身を置くほど、その場の波長とあってしまい、低い波長となってしまいます。清掃が行き届いていなかったり、宗教的な場所、スピリチュアルグッズの多い場所では注意が必要です。

中でも霊障や霊媒体質の改善のためにいただいた御札や霊符などは気をつけてください。本当に波動状態がいいとは限らず、むしろ霊的な悪影響を引き起こしている場合があります。

また、キッチンやお風呂などの水回りは邪気が溜まりやすいところです。常に清潔にすることを心がけましょう。

 

霊障の改善方法

霊障を改善するには、霊と波長が合ってしまっている状態を変えればいいのです。ネガティブな感情が強い方は感情に左右されないように、常に冷静に物事を考えるよう努めるようにしてください。感謝や嬉しいといったポジティブな感情が強いと、霊的な影響を受けにくくなります。さらには、お掃除や断捨離をはじめとする身の回りの整理も有効です。

まずは、宗教やスピリチュアル系の行動について考えてください。良かれと思ってやっている宗教活動やヒーリングや気功の施術を受けることは霊障を引き起こしていることが多いです。

 

宗教による霊障

霊障でお悩みの方で寺社仏閣参りや御朱印集めをされている方は、一度止めることをお勧めいたします。神社や寺院は状態が悪いことの方が多いのです。有名だったり、パワースポットと呼ばれている寺社仏閣でも参拝するだけで霊媒体質となり、霊障を引き起こしてしまうことがあります。また御朱印集めに関しても、神職・僧侶が行うにしても、人間が記帳するものですので、想念や念が入ってしまっている場合がとても多いです。同様に霊能力者や除霊師からいただいた霊符なども大変危険だと思います。

そもそも霊障の状態ということは、波動が低い状態ですから、低い波動のものに惹かれます。そんな時に宗教に偏ってしまうと、さらによくない方向へと進んでしまうのは目に見えています。霊障を改善するには、宗教に頼るより他にすることがあるはずです。

 

お掃除

まずは身の回りのお掃除、整理整頓を徹底することです。汚れた場所や乱雑に物が置かれている場所は波動が低く、邪気が集まって来やすいところです。特にキッチンやお風呂などの水回りは邪気を吸収しやすい場所ですので、定期的な清掃を心がけてください。

汚いところで生活を続けている方が高い波動を持っているとは考えにくいですので、霊障でお悩みでしたら、生活環境を整え、清潔感を持つことが大切だと思います。

 

サプリメントや服薬

サプリメントや服薬されている方も霊媒体質になりやすいので、霊障が酷い方は、サプリメントやお薬の服用を考え直してみてください。特にサプリメントを摂取している方は、依存傾向があります。本来は食事などから栄養補給をするべきですが、サプリメントに頼ってしまっています。頼るということはあまり高い波動ではありませんので、霊障を招きやすくなります。ただし、医師から処方されたお薬は必ず医師にご相談の上、判断してください。

 

水晶やパワーストーン

これも霊障や霊媒体質の方によくある話ですが、お持ちの水晶やパワーストーンの状態が悪くなっていて逆に霊障を招いてしまっていることがあります。水晶やパワーストーンは邪気を吸収する作用があり、空間を浄化してくれます。しかし、水晶やパワーストーン自体に邪気が溜まり続けますので、その石も浄化する必要があります。きちんと浄化ができていない石は重く感じてしまいますし、逆に邪気を呼び寄せてしまいます。

色々な浄化法が存在しますが、浄化が不十分な場合が多く、ご自身で浄化できる自身がない場合は、水晶やパワーストーン、スピリチャルグッズの仕様は注意してください。

 

夜明けの扉の霊障対応

夜明けの扉の遠隔浄霊は、霊障にもちろん対応しております。霊障でお悩みの方は霊媒体質や憑依体質である場合がほとんどですので、まずは霊にどうして憑依されるのかを知ることが霊障改善のキーポイントだと思っています。

ご自身では霊障かどうかはわからない場合が多いと思いますので、当遠隔浄霊の無料確認をぜひご利用ください。

浄霊を行えばその時点の霊障は無くなるはずです。ただし、霊媒体質の状態ではいくら浄霊を行なってもすぐに他の霊に憑依されやすいです。その憑依されやすい原因を作ってしまっているはずですので、そこを改善するのが、霊障の根本的改善方法です。

 

15日間霊障憑依体質改善コース

当遠隔浄霊の15日間コースは霊障や憑依体質の根本的改善にオススメです。ご利用期間中、憑き物の浄霊はもちろん、どうして憑依を招いているのか、鑑定しご報告しています。

何度除霊や浄霊を行なっても一向に霊障が改善されない場合は、霊障となる原因があるはずです。その原因に対して15日間対応し、霊障の根本的改善を行うコースとなっています。

対応期間中はお持ちの御札やお守り、霊符の状態確認、水晶やパワーストーンの浄化なども行なっております。もちろん生霊や人の念による影響も含め、考えられる霊障の原因全てを対応いたします。

 

料金やお申し込みは遠隔浄霊にて。